思春期

よく調べたら大叔父の血液型が自分が思ってたのと違ったらしい。つまり息子は父親の血液型と同じだったってことで。当時は間違いなく修羅場だっただろう(´・ω・`)韓国じゃ奥さんが美人で生まれてくる子供が不細工なら確実に整形してるもうけたと思っとけ 血が全てではない こどもは話が逆か!きっと俺はこの糞ばばあの息子じゃない。母親はたぶん別に居る と思うときが、またそう願う時がたまにある。争いの中で見た互いの醜い部分も愛せるならやり直すんだろうけどどうなんのこの家族昔の親は「お前は橋の下で拾ってきた」と、「悪い子はサーカスに売り飛ばす!」が常套句だったw日本にも・橋の下で拾った・いつか本当の親が迎えにくる等々の話が有りますしね病院で取り違える事も有るので他人事で無いかも。生みの親と育ての親と子供の絆と関係は金で解決出来る問題ではないですからね…。久しぶりに『ハンサム』という言葉を見かけた気がする。こういう話を聞くと血の力を感じる。

カテキンジャスミン茶